レーシックの効果は確かに強くあることがわかっています

レーシックというのは、はっきりいって、とても良い手術です。これは視力が悪い、という人にはまさに救いの業であるといえます。しかし、なかなかリスクがあることもあります。そもそも手術家というのは、確実に成功するわけではないです。しかし、かなり質がよくなっていることは確かであるといえます。レーシックの効果ですが、殆どの人が1.0以上にはなっています。2.0になる人も沢山いますから、基本的にはかなりお勧め出来る手術になっているといえます。レーシックの難しいところは、出来るのかどうかの判断も必要である、ということです。つまりは、乱視や近視、或いは遠視などを矯正することができるわけですが、体質によっては出来ない人も多くいるわけです。だからこそ、まずは検査をすることになります。そこで改めて駄目、ということになる可能性はあります。ですから、よくよく考える必要性が出てくることがあります。ちなみに手術の日数的には大したことがないですし、完全に自己負担の手術ではありますが、それでもやりたがっている人はとても多いです。レーシックは効果が高いですが、あくまで外科手術ですから、本当によく考えて、プランを立てることです。