果たしてレーシック後に欠勤する必要があるか

レーシックを検討中の方々の中には、もちろん普段から働いている方も居ます。そして人によっては、その目に対する治療による仕事への制限が心配な事があります。
そもそも眼球という箇所は、少なくとも仕事をする上では重要な役割を果たすことは確実ですね。やはり目が見えなければ、仕事に対して様々な支障が生じかねないからです。ですのでその手術を受けた後は、果たして通常通りの仕事を行って良いのか気になってしまう事があります。
正直それは、状況次第と言えます。一般的には、問題無い事が多いですね。翌日に病院にてチェックを受けて、何も問題がなければ仕事をする事は可能です。
ただ気をつけた方が良いのは、屋内で作業をする方々ですね。それも野外にてかなり激しく体を動かすような仕事ですと、少なくとも翌日は少々難しい事が多いです。やはり翌日の段階では、様々なトラブルが発生し得るからです。
しかし3日も経過すれば、大抵は視力の問題が解決されるケースが殆どです。ですので数日ほど経過すれば、通常通りの業務は始められると考えて良いでしょう。
ただし、それも職種次第ですね。個々の職種によって状況も異なるので、より細かな話となると、やはり担当医師に確認するのが一番無難と言えます。